読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころとことばと

頭の中で考えたことを記録することにしました。

syndrome

syndrome

症候群

について調べました。

 

遺伝子疾患等にみられる実際に何らかの器質的な病変がみられる〇〇症候群ではなく、

 

心理状態をさす〇〇症候群限定で。

 

有名どころは

 

ストックホルム症候群とか

ミュンヒハウゼン症候群とか

病理が深いものから

サザエさん症候群というポップな?ものまで。

 

調べると膨大な数で、なんでもありという感じだったので私も考えました。

 

 

①インスタグラム症候群

25〜35歳の女性にみられる、

インスタグラムに上がることを前提としたライフスタイルを送る人々。

ハッシュタグ多用。

自撮りのコーディネート写真から女子会のバースデープレート、明らかにすっぴんじゃないのに#すっぴん 画像まで。

 

いいね!の数、フォロワーの数にとらわれ、

スマホ依存手前。

手段と目的が逆になる現象。

 

②おっさん女子症候群

「私おっさんだから」と女子力の低さを異常にアピール。

スペインバルより赤提灯の居酒屋が好きであること、白子ポン酢とあん肝が好物であることを聞いてもいないのにアピール。

根底には、完璧な女性性への強い憧れ、女性としてのアイデンティティのゆらぎ、コンプレックスがある。

未婚のアラサー女性に多い。

周囲の女子は内心イラついている。

 

③バブル症候群

「あの頃は〜」「昭和の時代は〜」と飲み屋で部下に過去の華やかな自己を語り尽くし、期待された反応が返ってこないと

「これだからゆとりは…」とため息をつく。

 

部下から、「これだからバブルは」と辟易されていることには気づいていない。

行き過ぎた懐古思想。

 

こんなところです。

 

ちなみに私はシンデレラ症候群です。

 

 

表現することが恥ずかしい

今週のお題「自己紹介」


ブログを立ち上げたくせに


書くことが恥ずかしい。


いつだって過剰な自意識が私の邪魔をします。


前髪をアシンメトリーにした時

「片田舎から出てきた私がアシンメトリーなんて…」と恥ずかしくなる。


オシャレOLに紛れて UNIQLOのジャケット姿で丸の内を歩く時

思わず背中を丸めて歩いてしまう。


Instagramのコーディネートの画像と


#今日のコーデ  #プチプラ #大人カジュアル…


たくさん並んだハッシュタグを見れば


キラキラ輝く大人女子とのメンタリティの違いをまざまざと思い知らされる。


そういう、自分を表現することに

自信がなくて恥ずかしい。


「誰もみてない」のに。


他の人よりやや残念な方向にプラスαの自意識があります。


だけど、


頭の中で考え事をするのが趣味です。


スタバで高校生の話を盗み聞きして心理学的に考察するのが趣味です。


立ち飲み屋で居合わせた笑顔で話をするお客さんの心のダークな部分を想像するのが趣味です。


そういうことを書き表したくてブログを作りました。


20代女子です。

(一説には20代はもう女子ではないらしいですが、30代40代のお姉様方が未だに女子会を開いているので、20代は余裕で女子です)


お酒と本が好きです。


心と言葉に関する仕事をしています。

(宗教的要素はゼロです)


よろしくお願いします。